愛されるマナーで楽しい生活

LOVE MANNER LIFE

大人のマナー 食事のマナー

赤ちゃんと一緒の旅行でも食事に困らないために事前にしておく3つの準備

投稿日:

旅行が好き。でも子どもが小さいといろいろ不安・・
二人だけの頃は気軽に考えていたけど、、そんな人も多いはず。

なかでも、旅行先での食事はどうすればいいか悩みました。子どもが1~2歳までは、まだ食べられるものも限られてるし、、

でも、何度も行っているうちに、準備しておくことで安心して出掛けられるようになりました。

子どもの食事に悩まず事前に準備しておくこととは・・いくつか紹介しますね。

 

家族に合ったプランを考える

どんなプランが希望か、宿泊先でのメニューを考えてみました。

旅行でいちばん気になるのが食事でした。当時、子どもは1歳。まだ何でもは食べられません。

味付けの薄いものが希望でしたが、旅館やホテルで対応してもらうのは難しそうだし、大人の食事を取り分けても食べられるものがあるかどうか不安でした。

お子様ランチもありましたが、オムライス・ハンバーグ・エビフライといったメニューで、1歳児には油っこいです。それに1人前は多くて食べられません。

そこで友達に相談すると、「和食なら大丈夫だよ」と教えてくれました。

理由はご飯と汁物があるからだそうです。それに、湯豆腐や付け合わせの煮物があったりで、食べられるものがわりとあるのです。

宿泊先でのプランは、子どもの分は食事も寝具もなしで予約しました。

食事は、やはり教えてもらった通り、和食で大人の料理を取り分けることにしました。

食事といえば場所も重要で、他の宿泊客と一緒にレストラン等での食事となると、お箸で食器をたたいたり、食べ散らかしたり、泣き出したり・・・なかなか落ち着いて食べられません。
ほかの人の迷惑にならないか、気になってしまいます。旅行の時くらいは、ゆっくりしたいというのが本音でした。
そこで、プランの追加でお部屋食にしました。

少し金額は高くなってしまったのですが、ゆったりと旅行を楽しみたい私には、ピッタリのプランでした。
まわりを気にすることなく楽しく食事ができました。

自分に合ったプランをさがすには、下調べが必要です。

 

宿泊先のことを調べてみた

希望のプランがあるか調べた。分からないことは、直接電話で聞いてみました。

旅館やホテルもたくさんあり、どこにしようか迷いました。譲れない条件はどれかを基準に選びました。

旅館の場合は、和食でお部屋食のプラン、家族風呂(貸し切り)があるところ。ホテルの場合は、バイキングかルームサービスがあり、小さくてもいいので、部屋風呂付きのプランです。

探してみたところ、いくつかありました。

それに、子どもにやさしい宿もあり、うどんやおかゆなど希望により対応してくれるところもありました。

調べた情報だけで分からないことは、直接電話で聞くのがおすすめです。

じつは、お部屋食のある旅館を選びましたが、始めはホテルでのバイキングと迷っていました。

ここで気になったのは、子どもは食べると料金がかかってしまうの?という疑問です。まだ小さいし、食べる量から考えてもおそらく無料かなと思っていたのですが、絶対という自信もありませんでした。

電話して聞いてみたところ、確認したホテルでは2歳までは無料でした。それに、ほかに気になっていたこともあったので、一緒に聞きました。

小さい子でも食べられるものがあるかどうかと、席がゆったりしているかどうかです。
メニューは、パンやうどん、果物もあり良かったのですが、席は狭くゆったりしていない感じだったので、やめることにしました。

直接電話するのは少し面倒ですが、調べて載っていない情報を知ることができます。
詳しく知ると、迷わず決めることができますよ。

 

持ち物で対応してみた

移動中や観光先で困らないように、パンやおやつ、レトルトのベビーフードは、念のため家から持って行きました。
お昼は外食が多いのですが、旅館は市街からはなれていることも多く、思ったようにお店がないことがあります。
私の場合、探している時に限って見つからない、、、

子どもは待ちきれず、グズグズ。機嫌が悪くなってしまった、、
そんなことがよくあります。

こんなことならもっと早くお店を探せばよかった』と思う頃にはもう市街を過ぎていて、あまりお店がなかったりします。

そこで、子どもが食べられるものを何か持っておくと困ることもありません。
パンやおやつをみんなでつまみながら、お店がみつかるまで待ちます。

それに、もし見つからなくてもベビーフードを持っておけば大丈夫ですよね。
また、外食で子どもが食べられるメニューがなくても対応できます。

洋食や中華のお店にはいり、メニューに困ったことありませんか?
私も何気なくはいって、食べさせるものがなく、困ったことがあります。

その時は仕方がないので、ふだん食べさせないような味の濃い料理を食べさせてしまいました。

日頃のそんな失敗から、遠くに出掛ける時は子どもの食べられるものを持っていくようにしています。準備しておくと、安心して出掛けることが出来ますよ。

 

まとめ

  1. 家族にとってどんなプランが合っているか、自分のなかでまとめてみる。
  2. 実際にプランがあるか調べてみる。気になることは直接電話で聞いてみる。
  3. 旅行で困らないように、子どもの食べられるものを持っていく。

これだけ準備しておけば、旅行先で困ることもありませんね。初めての旅行もきっと素敵で楽しい思い出になりますよ!!

困ったことは、相談すると意外と対応してもらえたりしますよ。
宿泊先にもよりますが、、、

関連記事

-大人のマナー, 食事のマナー
-, , ,

Copyright© LOVE MANNER LIFE , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.