愛されるマナーで楽しい生活

LOVE MANNER LIFE

職場のマナー

香水の匂いがきつい、、関係が悪くならずに注意する3つの方法

投稿日:

会社や学校の中で香水の匂いがきついなと思う人がいると

何だか気になってしまいますよね。

 

私も職場に香水の匂いがきつい人がいて

何をしててもその匂いが気になってしまって仕事に集中できず

少し具合が悪くなったりと困ったことがあります、、

 

今回は香水の匂いがきつくてどう伝えるか悩んだ私が

関係が悪くならずに注意する方法をご紹介します。

 

遠回しに伝えてみる

「この間テレビで見たんですけど、こうやってつけるといい感じに香るらしいですよ」

といったように正しいつけ方をさり気なく伝えてみました。

匂いが強い人はもしかするとつけ方を間違えているのかもしれません。

何プッシュもつけていたりつける場所を間違えていたり、、

私の職場にいた匂いがきつい人を見ていると

お手洗いでつけ直している頻度が高かったりその時つけている量も

何プッシュも服につけていてそれが原因と分かっていたので、

どうやってつけ方が間違っているか伝えようか迷いました。

 

直球で「匂いがきついですよ」と言うのは関係が悪くなりそうなので

テレビの力を使いました。笑

あたかも今思いついたように「そういえばこの間テレビで~」と

話題を切り出してみました。

 

これはテレビでは言っていなかったのですが、

「つけすぎると効果半減しちゃうみたいですよ」

と付け足して伝えたら

「え?そうなの?」

と少し気にしている様子でしたし、

テレビで言っていたと付け加えることで

私の意見ではないけどという雰囲気を出し

伝えてみたところ関係は悪くならずに伝わりました。

この方法で難しいのはどのタイミングでこの話題を自然に出すかなんですよね。

 

私は会社に香水をつけている男性社員がいてその人が私たちのそばを

通った後に話題を出してみました。

「今通った○○さんていい匂いしますよね~。そういえばこの間テレビで

こうやってつけるといい感じに香るって見たんですけどそうやってつけているんですかね?」

といったように社員さんを利用させていただきました。笑

 

話題を切り出すタイミングに迷ったら近くに香水を付けている誰かをきっかけに

切り出すと話しやすいかもしれません。

匂いがきつい人はつけ方を間違っている人がほとんどなので

この方法は結構色々なタイプの人に使えると思います。

 

「○○さんていつもいい匂いしますよね。でも今日いつもと違いますか?

なんだか香りがいつもより強いような気がします。」

といったように最初に相手を褒めてから注意してみる方法です。

もちろんいつもいい匂いという訳ではないのですが、、笑

 

最初に相手を褒めることで注意しても捉え方が少し変わってきます。

いつもいい匂いなのに今日は違うと言われると嫌でも今日つけすぎたかなと

自分の匂いが気になってきますよね。

 

私は注意したい人が先輩だったので何としてでも嫌な印象で

注意はしたくなかったので最初に褒めてから言ってみました。

そうすると先輩も「今日ちょっとつけすぎたかな?」と笑いながら

気にしてくれました。

「私もたまにつけすぎちゃう時ありますよ」と共感もしてみたら

次の日から丁度良いくらいの量に気を付けてきてくれました。

その先輩が良い人だったということもありますが今では私に

「今日どう?」とたまに聞いてきてくれます。笑

この方法は割と直球で匂いがきついと注意しているのですが

相手の捉え方としては最初にいい匂いと言ってもらっているので

直球で言われてもそこまで嫌な気分にはならないと思います。

 

自分もそうなってしまう時があると共感もすることで

自分だけではないと安心感も与えられます。

人は共感してくれる人に好意を持つそうで、

つけすぎと注意しても私もそういう時があるから気を付けてる

と相手に共感することで悪い印象にならないのです。

 

もちろん最初に褒めたからと言って言い方が悪ければ台無しなので

言い方にも注意をしなければなりません。

その人との関係を悪くしたくないのであればこの方法はとても有効です。

スポンサーリンク

自分以外に注意してもらう

自分で注意するとどうしても関係が悪くなりそうな場合は

上司に相談して上司から注意してもらいましょう。

先程紹介してように素直に受け入れてくれる人もいれば

そうではなく悪い印象に捉えやすい人もいますよね。

 

私の職場でも匂いがきつい人の中には少し怖い先輩で

何か気に入らないことをしてしまうと当たりが強くなるような人がいました。

しかしその先輩の匂いが1番きつかったのでどうしても直してもらいたい、、

そう思った私は自分で言うのは無理なので上司に相談しました。

私の名前は伏せてさり気なく注意してほしいとお願いしたところ、

後日上司から注意してくれたようで少し匂いがマシになっていました。

自分から言うと関係が悪くなりそうな場面は結構あると思います。

私のように自分の立場が下な場合はよくありますよね。

そういう場合は無理しないことで関係を保ちましょう。

勇気をだして自分から注意したのに関係が悪くなると

仕事もし辛いですし何だか気分が落ち込みますよね。

ですので自分から注意するのは言ったとしても関係が悪くならない

確信がある人だけに絞り込みましょう。笑

その方が自分の心も守れますから絞り込むのも大事ですよ。

関係が悪くならない確信がある人以外には

上司から注意してもらいましょう!!

上の立場の人から注意した方が効果があるかもしれませんからね。

 

まとめ

・テレビで言っていたなどの話題を使い遠回しに伝える

・相手を最初に褒めてから注意する

・無理せず上司に相談し上司から注意してもらう

紹介した方法を試して注意してみれば明日から匂いが気にならずに

集中して仕事に取り組めるかもしれません。

私のように匂いで具合が悪くなる場合があるので、

きついと感じたら早めに対処した方がいいですよ。

関連記事

-職場のマナー
-

Copyright© LOVE MANNER LIFE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.