愛されるマナーで楽しい生活

LOVE MANNER LIFE

恋愛のマナー

好きな人とのラインの始め方 & 恋の成功率をラインでUPさせるコツ♪

投稿日:

「大好きなあの人と恋人になれたらいいなあ。でも、その前にまず親しくならなくちゃ…」。

そんな時にベンリなのがLINEです♪

じつはワタシは男性からアプローチされるまで待つ派でした。

でも、ある人が大好きになり「この人もいつの間にか売れちゃうカモ?」…ってだんだん不安に…。

そこで「善は急げ!」、その彼とLINEでお近づきになる作戦を決心!

トライしてみたら、LINEを始めるコツ、LINEで好感度UPするコツも自分なりに分かってきたので皆さんにもご紹介しますネ!

スポンサーリンク

1.連絡先をストレートに聞く

まず最初に私が思い切ってトライしたこと!

それは好きな人のLINE連絡先をスナオに聞くことです。

やっぱりストレートが一番好印象かなーと。

相手に良い印象を与えるLINE連絡先の尋ね方は?

じつは7割近い男女が「連絡先を(ストレートに)聞かれるのが好印象」とアンケートで回答しているんです!

他に「よければ連絡ちょうだいねー」と連絡先を渡すパターン、「用事のため連絡先を知りたい」という聞きかたもありますね?

そういう遠まわしな聞き出し方を好印象と答えた人は1割未満という結果に…!

しかも、半数近い男女が、LINE連絡先を聞いてくれた相手を意識するようになるのだとか…!

これはますます聞かなきゃ損ですよネ…(笑)

私は好きな人に軽~く「○○さん、LINE教えて♪」って笑顔で聞いたんです。

すると爽やかな表情で連絡先を教えてもらえました(喜)

というわけで、まずはストレートに軽く「LINE教えて♪」作戦がオススメです!

2.最初のLINEは早め&カンタンに

次に私は、連絡先を聞いた当日の夜10時過ぎごろに最初のLINEを送りました。

短い挨拶オンリーです!

「さっきはありがとう。これからヨロシクね☆」とだけ書きました。

LINEで親しくなるにはスタートが肝心!

せっかく連絡先を教えてもらったのにグズグズしてたらタイミングを逃しちゃいます。

LINE連絡先を聞いてから最初の挨拶メールまで半日くらい時間をあけるのが私のオススメです!

律儀で良い印象を与えつつ、圧迫感のないタイミングかなーと。

返信が来たら友だち申請もしておきましょうネ。

私はわざと10時ちょっと過ぎにしました。

10時キッカリだと、いかにも時計で計っていたように見えて威圧感与えるかもなーと(笑)

というわけで、最初のLINEは早めに、内容はアッサリとあいさつ程度にしておきましょう!

スポンサーリンク

3.タイミング・頻度を相手に合わせる

さて、めでたくスタートしたLINEを長続きさせるため、私が気を配ったのは、送るタイミングと頻度です。

彼が「この人とLINEしたい」と感じるような頻度、タイミングを選ぶのが大切!

そのため、自分のペースであまりヒンパンにLINEしたり、彼が忙しい時にLINEしたりはNG!

では、男性にとって、おつき合いする前の女性との心地良いLINE頻度ってどれくらいなんでしょう?

どうやら性格や立場によって、2~3日に1回、毎日、日に数回など、かなり幅があるようなんです。

ただ、仕事を持っている忙しい男性なら、まずは2~3日に1回の頻度から始めるのが私のオススメ!

相手が日中忙しい人なら、タイミングは夜の10時前後が良いと思います。

親しくなるにつれて、ベターな時間帯や頻度に調整していけばOKです!

私の好きな人も、日中忙しい会社員。それで上に書いた頻度、時間帯でLINEしてました。

私の周りを見ると、病気の家族にさえヒンパンに連絡できないほど仕事が忙しい男性って普通にいます。

立場の違う女子には分かりづらいことも多いので、相手を思いやってあげたいです。

というわけで、タイミングと頻度がLINE長続きのコツです!

4.話をふられたらホドホドに盛り上げる

LINEで彼から話をふられたら、話をふくらませて盛り上げるのが大事!

ただし私は相手に合わせて“ホドホドに”盛り上げてきました。

会話って片方が一方的に盛り上がり過ぎちゃうこともありますよネ。

そうして温度差ができるとちょっとシラけたフンイキになりませんか?

私も好きな人とのLINEはついハイテンションに…。

自分を知ってもらうのは大事ですが、相手が自分にどれほど興味があるかビミョーなうちは加減するようになりました。

というわけで、ふられた話は相手に合わせてホドホドに盛り上げましょう。

5.脈アリのサインをキャッチする

さて、私は相手が自分を好きになってくれた“脈ありサイン”をキャッチして、おつき合いに発展できたんです♪

恋を発展させるには、自分への相手の好意に気づけると有利ですよネ。

男性がLINEで発する脈ありサインをいくつか挙げてみました!

LINEを既読無視しない

大半の男性は好きな人のLINEを既読無視しないそう。

自分からLINEする

好きな人には自分からもLINEする人が大半だそうです。

LINE会話を続けようとする

新しいスタンプで喜ばせようとする

相手を知ろうとする質問が増える

イキイキした表現が増える

絵文字、顔文字、かわいい表現が増える人もいますね。

私の好きな人は「君について、まだまだ知らないことが多いなー」とサインを出してくれてました。

というわけで、脈ありサインをめざとくキャッチして恋を発展させましょう。

まとめ

1. LINE連絡先をスナオに聞く

2. カンタンな挨拶LINEを早めに送る

3. タイミング・頻度を調整する

4. ふられた話をホドホドに盛り上げる

5. 脈ありサインをしっかりキャッチする

以上、私の恋を実らせてくれたLINEのコツをご紹介しました。

これで、好きなあの人からの好感度をUPさせながらLINEで親しくなって行けると思います!

それが運命の人なら…きっと発展しますよ☆

ちなみに…

好きな人を振り向かせるためだけの極端なネコかぶりはいつか必ずバレちゃいます。

ふだんから周りの人に優しく誠実にしていれば誰かが見ていてくれますよ♪

関連記事

-恋愛のマナー
-

Copyright© LOVE MANNER LIFE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.