後悔しています!幼稚園のママ友のライングループに入ったこと!

プレ幼稚園に通いだすと、ママ友ができた方もいらっしゃると思います。

私も通わせ始めて。親しく話ができる方が増えてきました。

ママ友が増えてくると、「良かったら、ラインのグループ作ったので入りませんか?」と誘ってくれました

せっかくだし、色々聞けて勉強になるかなと考え、すぐに加入しました。

でも、入ってみると全然違うものでした。今、後悔をしているところです。

ラインってとっても便利なアプリだと思っていましたが、ちょっと嫌なアプリに変わっちゃいそうです。

今回は私のようにラインのグループに入ったけど、後悔している方にストレスを少し軽くする方法をお話しします。

実際にやってみて、ストレスは半分くらいに減ったので、試してみてくださいね。

Sponsored Links

幼稚園のライングループって?

プレ幼稚園や幼稚園に通っているママさんたちの間で連絡用に作成されたライングループです。

クラスごとに作成します。もちろんクラスごとなので、人数はかなりの数になります。

大体20~30人ほどのラインのグループになります。

主に連絡網の代わりや、連絡事項の伝達などが目的に使わてれています。

ラインで簡単に連絡が取れる反面、大変なこともあります。

予想外の大変なことは、グループに入ってからすぐに身を持って痛感中です。

想像は全然していませんでした。

次に、実際に何が大変なのかお話しします。

経験ある方がいるかもしれませんね!

まだ入っていないという方は、参考程度にご覧ください。

入ってみると、大変だった

ママ友さんからのお誘いで入った私ですが、すぐに後悔をしてしましました。

まずは何より、人数がとても多いことです。

幼稚園のママ友グループの名前の横に表示される人数がとても多かったです。

ちなみに、私の場合は37人でした。

友達でもそんな大人数でラインはしないですよね。

誰がどの子のママさんなのかはわからないですし、会話すらしたことのない全然面識のないママさんも入っていて、緊張をしてしましました。

この時にもっといろんな人に話しかけていればなあと考えてしましました。

そして、毎日では無いですが、誰かが他愛もない会話をすると、それに対して返事をする人がいます。

返事をするのはほんの一握りの4、5人ですが、たったそれだけでかなりの通知が来てしまします。

見ているこちらとしては、ただの会話ならしないでほしい!

なんておもっちゃいます。

Sponsored Links

干渉しすぎないこと

人数が20人を超えると、一日に届く通知の数は、ものすごい数になります。

ふっと気づいて、通知を確認してみるとなんと、「100件」も来ていました。

毎回こんなにも通知が来ると、確認するのは大変になります。

そこで思いっ切って、以下のことを実践したのと、実行を考えています。

1、 思い切って、ラインの通知をオフにする。

2、 必要以上に会話に参加しない。

3、 仲のいいママ友には、個人でトークをする。

4、 グループを作るときに、雑談禁止などのルールをあらかじめ作っておく。

5、 最終的にはラインのグループから、抜けてしまう!

1と2は似ていますね。

通知が多すぎて、確認しなければと焦ってしまうので。

ママ友のライングループでは通知を切ってしまいましょう!

手が空いた時に、連絡事項はないか、確認をするように心がけましょう。

そうすれば万が一大切な連絡があった時に、確認ができます。

通知ばかりを気にしていると、やりたいことや家事育児が簡単にすすまなくなります。

携帯の画面にかじりつくのでは無く、自分の時間もうまく使いながら、のびのびと過ごしましょう。

干渉しすぎると、かえってストレスになり、家族に当たってしまうことも在るかもしれません。

程よい距離をとりながら接するのが一番だと考えます。

干渉をやめても、大丈夫!

ここまで読んだ方の中には、「えっ?通知を切ったりしても大丈夫なの?」と疑問に思う方もいるかもしれません。

しかし、グループに干渉しすぎないことでいいことがありました!

一番は、通知の鳴りっぱなしが無くなったことです。

前は時間に関係なく、たくさんの通知がきていましたが、今は気にせずに家族との時間や自分の好きなように時間を過ごすことができます。

そして、苦手なママさんと必要以上に関わることが減りました。

トークでも会話したほうがいいのかなとストレスを感じていました。

干渉しなくなった今は、仲の良いママさんと会話が増えて、ストレスが減りました。

一気に干渉をやめていくのが不安な方は、少しずつ干渉をやめてみたらいいかもしれません。やめると、気が楽になりますよ!

まとめ

1、 幼稚園のママ友のライングループは連絡用以外にも使われる。
2、 思った以上に、雑談によって通知が頻繁にくる。
3、 干渉しすぎず、ストレスなく接しよう!
4、 干渉をやめると、ストレスが減る!

今回はまさかこんなことになろうとは、想像していませんでした。

ママ友とのライングループで、入ろうか迷われている方は、雑談禁止などのルールを作って参加するといいかもしれません。

私の場合は、ただ気軽に連絡を取りましょうということだったので、雑談もとても多いです。雑談中は、これは返す必要があるのかわからないこともありました。

しかし、最近は干渉しすぎないことを意識しています。

そうすることで、雑談が始まっても、積極的に関わることはしていません。

たったそれだけですが、気が楽です。

ママ友のライングループでストレスを感じている方は、ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする