愛されるマナーで楽しい生活

LOVE MANNER LIFE

プレゼントのマナー

父の日の花は何?色は?忘れがちな父の日のプレゼントおすすめ5選!

投稿日:

毎年、6月の第3日曜日は父の日です。

お父さんに感謝の気持ちを伝える日ですね。

母の日と比べるとまだまだ印象の薄い父の日。

母の日に贈る花は「カーネーション」が定番と知っていても父の日に贈る花って知っていますか?

父の日に贈る花の由来や花言葉、おすすめのプレゼントを調べてみました。

スポンサーリンク

父の日の花は何?何色を選ぶ?

父の日の定番は『黄色いバラ』です。

もともと父の日はアメリカの風習が日本に伝わってきたもので、父親が健在の場合は赤いバラを贈り、亡くなっている場合は白いバラを贈るようです。

日本ではなぜ黄色なのでしょう?

これは「父の日黄色いリボンキャンペーン」が関わっているとされています。

黄色は信頼や尊敬、幸せを表す色とされているので、父の日のイメージカラーとしたようですね。

バラと黄色が合わさって日本では黄色いバラを贈ることが定着したようです。

もちろん黄色いバラでなくてはいけないということではありません。

ひまわりやガーベラ、ユリの花や蘭の花も人気です。

花束にする場合はメインの花を決めたらお花屋さんでいろいろアレンジしてくれます。

また、長く楽しみたいならブリザードフラワーや花の盆栽もおすすめです。

決まりはないのでお父さんの好きな花やイメージにあった花を選んでみてください。

 

父の日に贈る花言葉

花言葉は普段あまり気にしたことがないのですが、調べてみると良い意味も悪い意味もあったり、色によって全く違っていたりと覚えきれないほどたくさんありました。

人気の花の花言葉や父の日にふさわしい花言葉だなと思ったものをまとめてみました。
【バラ】
          ・赤…愛情
    ・白…尊敬
        ・オレンジ…信頼
        ・紫…誇り

【ひまわり】
          ・あこがれ

【ガーベラ】
          ・黄色…親しみやすさ
        ・オレンジ…我慢強さ

【ユリ】
          ・威厳、子の愛

【サルビア】
         ・家族愛、良き家庭、感謝

【胡蝶蘭】
         ・幸福が飛んでくる

お父さんにピッタリの花はありましたか?

迷った時の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

おすすめプレゼント

私自身、母の日は花を贈ることに抵抗はないのですが、父の日となると少し考えます。

父親は花をもらってうれしいのかな‥と。

喜びそうなプレゼントに花を添えるというイメージで贈ることが多いです。

そこで、父の日に贈ると喜ばれるプレゼントを調べてみました。

1. ネクタイ・ハンカチ
 父の日のプレゼントの定番なので、すでに贈ったことがあるという人は多いはず。

 毎日ネクタイを締めて会社へ行くお父さんには一番無難かもしれません。

 最近は面白い柄のものも出ていますし、センスの見せ所です。

2. お酒
 お酒好きのお父さんは喜ばれますね。

 飲み比べのセットやグラスやおちょこ付きのお酒も人気のようです。

 子どもと一緒に飲むのもお父さんとしてはうれしいものです。
                                     3. スポーツウェア
 健康を気にするお父さんが増えてきています。

 すでに始めている人にはもちろん、まだ始めていないお父さんへもぜひ贈ってみてくださ  
 い。

 男の人は形から入る人が多いので、ゴロゴロしていたお父さんがランニングに目覚めるかも
 しれま せん。

                                     4. グルメ
 産地直送など質にこだわったものやテレビなどで紹介された人気のお取り寄せ商品などが    喜ばれるようです。

 また最近は甘いもの好きのお父さんも多いので、スイーツのお取り寄せも人気の
 です
                                     5. 家電製品
 疲れや健康を気にするならマッサージ機や万歩計。

 コーヒー好きならコーヒーメーカーなど、多少リサーチは必要ですがその時のお父さんにあ  ったものが選びやすいです。
                                     6. 旅行
 ちょっと値段は張りますが日ごろの感謝を込めてたまには豪華な父の日のプレゼントはどう  でしょう?

 定年のお祝いと父の日を合わせてなどでもいいですね。

 一緒に過ごすことができればお父さんは何よりうれしいと思います。
                                     父の日の人気ギフトは毎年代わり映えしないように感じるかもしれませんが、ここ最近の傾向としておじさんっぽいものではなくおしゃれなもの、本格志向のもの、健康を意識したものなどが増えてきているようです。

まとめ

1. 父の日の花の定番は黄色いバラだが決まりはないので自由。
2. 花言葉で選ぶならお父さんのイメージに合ったものを。
3. プレゼントはお父さんの好みに合わせて選ぶ。

お父さんの本音としては子供と一緒に過ごす時間が1番嬉しいそうです。

可能であれば直接プレゼントを渡して「ありがとう」と伝えてみてくださいね。

ちょっと照れ臭いかもしれませんが、お父さんは必ず喜んでくれますよ。

我が家の娘はまだ小さいですが、将来父の日に何かしてくれることを想像した夫はもう涙が出そうと言っています。

お父さんと楽しいひと時をお過ごしくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-プレゼントのマナー
-

Copyright© LOVE MANNER LIFE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.