愛されるマナーで楽しい生活

LOVE MANNER LIFE

お祝いのマナー

友人に贈る祝いの言葉を紹介! シチュエーションごとのポイントも解説

投稿日:

仲のいい友人に改まった言葉を伝えるのは気恥ずかしいものですよね。

どんな言葉を贈れば良いのか、

悩んでいる人も多いでしょう。

 

私も親しい友人が結婚や送別するとき、

言葉に詰まってしまい困っていました。

気恥ずかしさで緊張するのと、

何を伝えていいのか分かりませんでした……

 

それから「あの時、ああ言っておけば良かったな……」と後悔したので
私が思う友人に贈る言葉をいくつか紹介します。

 

誕生日を祝福する 

まず誕生日祝いに贈る言葉を紹介します。

何気ないことですが、特別な日でもありますね!

 

私も少し照れ臭いですが節目の年、卒業、成人、三十路の誕生日には
日頃の感謝や気持ちを伝えるようにしています。

 

どんな風に伝えればいいの?という人の為にポイントを紹介します。

●1.普段言えない些細な感謝を言葉にする 

●2.「ありがとう」や「好き」をしっかり伝える 

●3.いつも思っている相手の長所を褒める 

この3つのポイントが重要です。

何気ない会話をすることはあっても、

改めて本音を伝えることはないかと思います。

 

ちなみに私は誕生日に相手の長所を褒める言葉を贈りました。

照れ臭かったのでメッセージアプリで伝えましたが
泣いてくれたのでこちらも嬉しくなりました。

 

サプライズが好きな人は特におすすめですよ!

 

送別する友人を激励する

友人が送別するときに贈る言葉を紹介します。

送別するというのは転勤や引っ越しなど色々な理由が考えられます。

 

私は退職するときに寄せ書きを貰いました。

少し離れがたい気持ちになりましたが、応援されているという気持ちで前向きになれました。

 

そこでどんな風に見送れば喜んでもらえるのか、ポイントを解説します。

●具体的な思い出を言葉にする

●堅苦しい文章は避ける

●激励の気持ちを込めて伝える

●湿っぽい文面は避けて明るく見送る

これが私の思う送別の言葉を贈るときのポイントです。

「応援しているよ!」という気持ちを具体的なエピソードも交え、
伝えてあげることが大切です。

 

それから悲しさや寂しさを出さないようにするのも大事なことですよ。

私も重たい雰囲気で見送られて申し訳なさでいっぱいになったことがありました。

ですので、『柔らかい文章』で『具体的なエピソード』を交えて『明るい言葉』を贈りましょう。

スポンサーリンク

結婚・出産祝い 

友人が結婚、また子供を授かったときにも、普段言えない本音を伝えるようにしています。

友人に子供ができたときには、成長と幸せを祝福するような言葉を贈りました。

そこで祝福の言葉をいくつか紹介します。

●結婚

・結婚おめでとう!末永くお幸せに~

・ご結婚おめでとうございます。これからも幸せな二人でいてください。

・結婚おめでとう。もっと幸せになってね!

 

●出産

・出産おめでとう!大変だったね。これから忙しいと思うけど、またどこか遊びに行こうね。

・おめでとう。○○も親になったね。最高の家族になってください!

・出産おめでとうございます。私も赤ちゃんの顔がみたいので落ち着いたらまた会おうね。

このような言葉が一般的な祝福の言葉です。

ここに思い出や相手を労う言葉を入れると喜んでもらえますよ。

 

私が注意していたことが一つあって、「頑張って!」や「これから大変だけど」というような
言葉は使わないようにしています。

なぜかというと、
きっと当人たちは多少なりともプレッシャーがあると思います。

なので、あまり使わないほうが良い言葉ですね。

「頑張って」を置き換えるなら「二人で力を合わせて」というように変えるのがおすすめです。

 

出産はお母さんの体調を気遣うような言葉を入れるのもポイントですね。

私は産後には気分的に不安定になりやすいようなので、
ネガティブな言葉は避けるようにしていました。

 

こういった特別な瞬間には、心の底から祝福の言葉を贈るのが大切です!

 

就職・出世時に贈る言葉

就職や会社での出世で友人が成長していくときには
研鑽とお祝いの気持ちを込めて本音をぶつけるようにしています。

 

私よりも早く友人が出世した時には、嫉妬しましたが
それよりも「自分も頑張らなきゃ」という気持ちが大きかったです。

 

仕事終わりに出世したことを聞かされて
「すごい!」「がんばったね」という言葉よりも「私も負けてられない」となりましたね。

 

そんな時に贈るおすすめの言葉を紹介します。

●就職

・就職おめでとう!社会人になっても、自分らしく活躍できるといいね。応援してるよ!

・就職決まったよかったね。環境変わって大変だと思うけど頑張ってね。愚痴とかあったらいつでも聞くよ!

・就職おめでとう。私も就職したし、これからはお互い大変だろうけど、一緒に頑張ろうね!

就職したときには応援と期待を込めて贈ることに気を付けています。

 

実際私も就職したときには周りからエールをもらって励まされたのを覚えています。

それから、「いつでも頼ってね」という言葉も大切ですよ!

社会人になって不安なことがあると思うので「愚痴や近況報告を待ってるよ」
くらいの感じで伝えてあげると良いでしょう。

 

●出世

・昇進おめでとう!これから忙しくなると思うけど、健康には気を付けて頑張って!

・昇進おめでとございます。少し嫉妬するけど、応援しているよ!私も負けないように頑張ります!

・昇進おめでとう!落ち着いたら、食事でも一緒に行こうね。

出世ではこれからの活躍を願う言葉を贈ります。

お互い高め合っていけるように、力強い言葉を選ぶといいですよ!

 

適度なプレッシャーを込めてエールを贈りましょう。

 

まとめ

●誕生日には感謝や好意をしっかり伝える

●送別には「具体的な思い出」と明るい言葉で送り出す

●出産・結婚にはネガティブな言葉は避けて祝福する

●出世・就職には力強い言葉を贈る

ここまでシチュエーションごとのポイントを解説しました。

きっと誰もが経験することでしょう。

 

このポイントを重視すれば、自分の気持ちをしっかり言葉にして、
後悔しなくて済みますね。

 

大事な日にはぜひ、内に秘めた言葉を贈るようにしてみてください!

関連記事

-お祝いのマナー
-

Copyright© LOVE MANNER LIFE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.