愛されるマナーで楽しい生活

LOVE MANNER LIFE

夫婦のマナー

同居で義両親にストレスを感じている人!これで体調不良もなくなるかも?

投稿日:

私も以前旦那の両親と同居していたのですが、何かと口出ししてくる義母や、仕事、仕事で話を聞いてくれない旦那への不満で、ストレス性の体調不良に悩まされていました。

しかし、親友に相談して、思い切ってこの方法を試したところ、少しずつですが体調も良くなり、今では週5日のパートも休まず通勤することが出来るようになりました。

意外と私と同じようなストレスを抱えている人が多いことに気付き、この記事を書くことにしました。

スポンサーリンク

皆同じような悩みを抱えている事を知っていますか?

私の場合は、旦那の両親と同居してたので「旦那に義母さんのことで相談しても真剣に聞いてもらえないかも」「友達に話したところであるある話としてか聞いてくれないだろう」と思って、なかなか誰にも相談できませんでした。

実は、結婚生活を送っている人の大半は何らかの悩みやストレスを抱えているようです。

特に、親と同居している夫婦のストレスの原因が、主に同居している親に対する不満や重圧からくるストレスなのだそうです。

それと、夫婦間での会話が少なく、相談できないという状況もストレスの原因の一つとしてあげられています。

そのストレスが原因で体調を壊してしまう人が多くいることも事実です。

その主な症状は、原因不明の頭痛や発熱(特に夜のみ高熱がでたり、夜になると微熱が出たりする)などが多く、人によっては、吐き気や腹痛、下痢などの症状もあらわれる事があるようです。

両親との同居について

結婚と同時に親との同居が始まった人や、結婚した後に、相手の両親と同居しないといけなくなったり、自分の両親、もしくは相手の両親(どちらかの親)が、段々と口うるさくなった場合など、親との同居には何かとトラブルが生じてくるものです。

私の場合は、結婚した後に、義父が体調壊してしまい、旦那が長男ということもあって両親と同居することになりました。

はじめのうちは良かったのですが、段々と義母が口うるさくなってきて、次第に義父もあれこれと不満を言うようになっていきました。

そうなってきたときの、一番の対処法は、夫(妻)と話し合う事が重要になってきます。

そうすることによって、結婚相手との絆も深まる上に、両親との関係も上手く行くようになります。

しかし、共働きだったり、相手が残業の多い仕事だと、なかなか話し合う時間がとれないと言う人もいると思いますが、30分でも1時間でもいいので、真剣に話し合う時間を作ってもらいましょう。

スポンサーリンク

ストレスを感じているのであれば

私の場合は、看病とパートと家事を全部一人でしているような状況でしたが、次第に体調不良が続くようになり、パートに行けなくなったり、家事がろくに出来なくなっていきました。

そうなってきたら、まずは一人で悩まずに、病院(精神科でも内科でもOK)に行って検査を受けてください。

その結果、ストレス性ということがわかったら、その結果を必ず夫(妻)に伝えましょう。

ストレスをこれ以上ためないために、結婚生活を続けるために、検査結果を基にまずは夫(妻)と話し合いをすること!

これが最も重要であり、結婚生活を続けるために必要なことなのです。

どういう時にストレスを感じるのか、今どういう体調の変化があるのかなど、大雑把でもいいので、相手にしっかり伝えましょう。

そして、これからどう対処していけばいいか、二人でしっかり話し合いましょう。

二人で話し合えば、おのずと答えが出てくるはずです。

少しずつでも、二人で協力し、改善していってみましょう。

離婚という結果にならないために

私のように話し合いをしても「同居している親との関係がなかなか変わらない」、中には「ますますひどくなってきた気がする・・・」など、話し合ってもなかなか上手く事が運ばないという人もいるかもしれません。

そうなると、「離婚」の二文字が浮かんでしまう人が居るかもしれませんが、離婚を切り出す前に親とは別居すること、もしくは二世帯住宅にリフォームすることを提案してみましょう。

別居や居住空間を分けることにより、ストレスが軽減して、体調が改善する事もあります。

リフォームや別居するにはまとまったお金がかかりますが、これからの通院費や薬代などを考えれば、安くすむかもしれません。

リフォームする際は、きちんと同居している親とも話し合って、親の希望も取り入れた設計にしてみましょう。

そうすることで、少し親との距離も縮まるかもしれません。

話し合いが出来たら即実行!

話し合いがまとまり、これからの方針が決まったら、即実行してください。

私の場合で例えれば、親との別居が決まり、運良く市営住宅が空いていたのでそこに移り、病院に通いながらですが、旦那と月に1、2度一緒に実家へ行くことにしました。

そうすることで、少しずつストレスも少なくなり、体調も回復していきました。

今では、1日5時間のパートの仕事も続けることができるくらい体調も良くなり、旦那や義母との仲も良くなりました。

まとめ

 結婚している人の中で親と同居している人は皆何かしらのストレスを抱えている

 親との同居で上手くいかなくなったら短時間ずつでも話し合いをすること

 同居によるストレスを感じたら病院に行き、相手とも必ず話し合う事

 離婚を切り出す前に別居やリフォームを考えてみよう

 方針が決まったら即実行!

これが私の結論です!
どんな些細なことにせよ、話し合う事が一番の解決法だと私は思います。

この対処法は一例に過ぎませんが、少しでもストレスなく生活が送れるよう、夫婦で話し合う時間を短時間でもいいので作ってみてください。

話し合う事によって、夫婦間のわだかまりもなくなっていくし、両親との付き合い方も変わっていきます。

そうなれば、後は体調不良の治療にも専念出来ますし、もしかすると私の時のように義母との関係も良くなっていくと思いますよ。

そしてもし、別居して義母・義父と仲良くなり、再び同居しようという話が出たときはしっかりと考えてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-夫婦のマナー
-

Copyright© LOVE MANNER LIFE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.