出産を控えている女性への退職祝いは?意外と知らないマナー

出産を機に退職される人意外と多いですよね。お世話になった人なら何かしてあげたいけどどんなものを贈ったら喜んでくれるだろうと悩みます。

退職祝いに関することをまとめてみました。

感謝の気持ちをきちんと伝えたいあなたはぜひ参考にしてください!

Sponsored Links

退職祝いの相場!

個人で渡すなら3千円から5千円を目安にするといいようですね。

連名の場合は1万円から3万円になるようにするのが目安です。

現金でも品物でも同じですが、目上の方に現金は失礼というのが常識のようです。

のし袋の表書きは「御礼」が基本です。

出産を機に退職ですから退職祝いでも良さそうなんですが、退職することを喜んでいるかのようなので避けた方が無難だと思います。

退職祝いの定番は、やっぱり花束!

花束って特別な時じゃないとなかなかもらえないからうれしいですよね!

もらって嫌な気持ちになる人はいないんじゃないかなと私は思います。

退職祝いの定番だからこそ素敵な花束を贈りたいですよね!

相手の好きな花だったり、イメージに合う花で作ってもらったりできたら素敵ですが何を選んでいいかわからない人は参考までに。

☆色はピンクがおすすめ。

ピンクには感謝という意味があるそうです。

☆花言葉で考えるのはどうですか?

スイートピー(新しい出発)、カスミソウ(感謝、幸福)、かきつばた(幸せはきっとあなたのもの)なんかを上手に入れることができたら素敵なんじゃないかなと思います。

お店の人におまかせするのが一番無難かもしれませんが、知っていると自分で選びたくなるかもしれないですよね。

花束を贈るときの注意点として、妊婦さんに贈るので香りのきつくないものを選びましょう。

花瓶がない、交通機関で帰宅するなど困ることが予想されそうな人にはブリザードフラワーがおすすめです。

Sponsored Links

もらってうれしいもの

オーガニックのタオルやブランケットは妊娠で敏感になっている肌にもうれしいですね。

入浴剤も人気があるようです。見た目も可愛い入浴セットがたくさんあって、価格も意外とお手頃!

ゆっくり休んでくださいねという意味を込めて。

相手の好みがわかっている場合は、それを贈るのも手です。

例えばコーヒー好きならカフェインの入っていないタンポポコーヒーとか。

甘いものが好きな人にはチョコレートの詰め合わせとか。

でも妊娠中は好みも変わるのでさりげないリサーチをする必要があるかもしれません。

私が嬉しかったのは、自分じゃあまり買わないちょっと高級なハンドクリーム(妊娠中しかゆっくり手のお手入れなんてできないからとっても助かりました。)

ハンドブレンダー(スープとか作るのに便利。後に離乳食作りに大活躍。)

写真とメッセージカードの入ったアルバム(書いてくれた時間とうれしい言葉に感動です。)

NGのもの!!

【安産祈願のお守り】
これは一見良さそうですが、もう持っているかもしれないものですよね。

お守りは2つ以上持つのは縁起が悪いとされているらしいので避けた方が無難だと思います。

【ベビー用品】
まだ出産してない人にベビー用品は絶対に良くないです。

それは無事に生まれるという保証はないからです。

何かあった時、贈られたベビー用品は辛いですよね。

どうしても贈りたい人は出産祝いとして出産後に贈るといいですね。

【4と9に関するもの】
「死」や「苦」につながるためダメです。

くしや数が4個とか9本とかにならないように!

【ハンカチ】
日本語で手巾(てぎれ)と言い手切れを連想させるからだそうです。

上司に贈るとNGのもの

【現金、下着】
生活に困っている人に贈るもの、生活の足しにして下さいという意味を含んでしまうそうです。

【時計、万年筆、文房具】
もっと勤勉であれという意味になるそうです。

【日本茶】
弔事の際の贈り物に使われることが多いため。

【靴、靴下、スリッパ】
足で踏みつけるものなので避けましょう。

私はけっこう知らないことが多かったのですが皆さんはどうでしょう?

知らないで贈ってしまうとあとで後悔しますね。

お気をつけて!

まとめ

  • 3千円から5千円が相場です。
  • 妊婦であることを考慮した贈り物を選びましょう。
  • 自分と相手の立場を考え喜ぶもの、避けた方がいいものを考えましょう。

新しい門出を見送る立場のあなたにとって、感謝の気持ちとお疲れ様の気持ちを込めた退職祝いです。

素敵な贈り物を選んでくださいね。

今後の2人の関係性がより良いものになりますように!